AMEXゴールドカード 海外旅行保険 補償金額

こういった記事を読んで→米国で救急搬送されると「請求額5000万円」になるカラクリ

アメックスゴールドの海外旅行傷害保険の補償額って、どうなっていたんだったっけ?

と気になりました。

調べてみると、次のようになっているようです。

旅行代金をカードで決済しない場合(自動付帯)

保険金の種類 基本カード会員 基本カード会員の家族 家族カード会員
傷害死亡・後遺障害保険金 最高5,000万円 最高1,000万円 補償なし
傷害治療費用保険金 最高200万円 最高200万円 補償なし
疾病治療費用保険金 最高200万円 最高200万円 補償なし
賠償責任保険金 最高4,000万円 最高4,000万円 補償なし
携行品損害保険金(免責3千円/年間限度額100万円) 1旅行中最高50万円 1旅行中最高50万円 補償なし
救援者費用保険金 保険期間中最高300万円 保険期間中最高300万円 補償なし

旅行代金をカードで決済する場合(利用付帯)

保険金の種類 基本カード会員 基本カード会員の家族 家族カード会員
傷害死亡・後遺障害保険金 最高1億円 最高1,000万円 最高5,000万円
傷害治療費用保険金 最高300万円 最高200万円 最高300万円
疾病治療費用保険金 最高300万円 最高200万円 最高300万円
賠償責任保険金 最高4,000万円 最高4,000万円 最高4,000万円
携行品損害保険金(免責3千円/年間限度額100万円) 1旅行中最高50万円 1旅行中最高50万円 1旅行中最高50万円
救援者費用保険金 保険期間中最高400万円 保険期間中最高300万円 保険期間中最高400万円

傷害治療費用保険金・疾病治療費用保険金

傷害や疾病の保険金は、自動付帯で最高200万円・利用付帯で最高300万円となっています。
(基本カード会員への補償額)

これですと、アメリカでは心もとないということになりそう。

他のクレジットカードで海外旅行保険が付帯しているものがあれば、その補償額を確認したり、別途で海外旅行保険に加入して行くのがよさそうですね、これは。

タイトルとURLをコピーしました